ISM Career 2019 開催レポート「SEO担当者の 社内のキャリア・社外のキャリア」

ISM実行委員の櫻田すみれです。

2019年4月12日(金)ISM Career 2019 ~SEO 担当者の「社内のキャリア」「社外のキャリア」~をオプトカフェにて開催いたしました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


なぜ、今「キャリア」?

今回のテーマは「SEOマーケターのキャリア」。

ISMが初めて「キャリア」をテーマに採用した背景には、3月某日、クローズドに開催されたISMリピーターとの意見交換会がありました。

この意見交換会は昨年1年間で開催したイベントに対し、ISM常連の皆様より忌憚ないフィードバックをいただくことで、ISMをさらに進化させていくことが目的に開催されました。
その時の様子をチラ見せ!)

この場でたくさん寄せられたご意見のうち、今回採用させていただいたのがこの2つ。

・SEO担当者のキャリア、採用、社員教育について考える場がほしい
→SEOマーケターのキャリアをテーマにしよう!

・もっと気軽に登壇できる機会がほしい
→今年は毎回LT枠を設けよう!

このように、ISMファンの声を取り入れて開催されたのが、ISM Career「社内のキャリア・社外のキャリア」でした。

おなじみのスコール三唱でスタート!

サントリーコミュニケーションズ株式会社さんのご提供により、恒例のプレモル&スコール三唱でイベントスタート。

パネルディスカッション 「SEO担当者のキャリア論」

インハウスSEOからの目線、SEO支援企業からの目線、経営者からの目線を交差させながら、参加された方々にとって何かヒントになることが見つかる場になれば嬉しいなと思い、企画させていただきました。

今回、パネラーとしてお声がけさせていただいたのは、”SEOのキャリア”を語るにふさわしいお立場、タイミングの方々ばかりです。


<パネラー>

・古澤暢央さん(Faber Campany)
経営者目線でのお話を多数してくださいました。
▼ぜひ、こちらの記事もお読みください!
SEOの第一線で活躍し続けるビジネスパーソンを育てる「愛」とは

・吉野五十也さん(メルカリ)

アイレップのSEOといえば、吉野さんでした。直近で、SEO支援側からインハウスにキャリア転換を果たされたのは驚きでした。事業会社側に移ってみてからの変化なども伺いました。

・川畑光優さん(DMM.com)

今回企画のアイデア出しにも協力いただきました。社内での人材育成にも積極的です。

<モデレータ>

・安田英久さん(インプレス)
Web担当者Forum」編集統括のご存知安田さん。
多種多様な面々のパネラーに参加者からの質問をぶつけていただきました。
(会場を巻き込んでの司会。本当にお疲れ様でした...)

古澤さんからは経営者のお立場から、含蓄のあるお話がたくさんありましたが、そのメッセージとともに古澤さんご推奨の書籍がありますので、番外編としてご紹介させてただきます。

自身のビジネス人材としての市場価値に思い悩んでいる方へ

ヴィクトール・E. フランクル「意味への意志」

自身の志向と求められる役割とのギャップに思い悩んでいる方へ

山本有三「路傍の石」

自身のキャリアに希少性を作りたい→ 自分にタグ付けする

岡島悦子「40歳が社長になる日」(←”タグ付け”というキーワードへの言及がある書籍)


復活!LT枠!

ISMでは年末恒例の「LT祭り」でおなじみのLT。今回から、毎回LT枠を設けることになりました!

新しい試みということで「LTではどんな事を語られるのか」参加者全員が大注目。
少しだけ、発表内容をご紹介いたします。


「SEOで気づいた、たった1つの大事な学び」

・谷井 章宏さん(日経BP)
日経メディカルのプロダクトマネージングを担当する谷井さん。

SEOを担当する前後のパフォーマンスしてから会社に起きた変化や、ご自身の学びをシェアしていただきました。大事な学びの答えは「チームビルディング」でしたが、チームビルディングは後のパネルディスカッションでも身につけたいスキルの1つだと言及もあり、会の導入にピッタリの話題となりました。
※谷井さんがLT登壇についてnoteに書いてくださいました!

「なぜ私はユーザーに向き合えないのか? 〜SEO担当者が事業のグロースにコミットするための覚書」

・森 康臣さん(トラベルブック)
トラベルブックの最高コンテンツ責任者CCO & Co-Founderを務め、SEOの実務も担っている森さん。経営層にSEO担当者がどう働きかけるべきか、参加者共通の関心事であるKPIで語ってくださいました。実務と経営視点両方体感している森さんだからこそのトピックで、両視点からのギャップに対する処方箋を分かりやすく提示してくださいました。

今回登壇いただいたお二人は、ISMに毎回のように参加していただいている常連さん。
LTを聞きながら実行委員メンバーが「お二人のある共通項」に感激するという場面も。

熱烈なアンコールを受け、今年は毎回2~3名の方にLTをしていただきます!
今後もお楽しみに。


当日の盛り上がり

#inhouseseoでのツイートをさかのぼってみると…
パネルディスカッションを通じて、SEO担当者のキャリアに伸びしろを感じた方も多かった様子。当日はオフレコで年収や給与のリアルな話題にも触れられていました。


SEOマーケターがキャリアアップを考えるとき、マネージャーとスペシャリストどちらを志向するか?は誰もが一度は悩む壁。

専門家として実務に責任を持ちたいけれど、会社としてマネージメントとしての役割を求められたときのギャップにどう向き合うか?

一方で、マネージャーを志向した場合、組織を率いて一人では出せない大きな成果を上げるには、どんな組織づくりをする?管理職としてすべきことは?

など、正解が一つではない難しい問いが続きました。

登壇者のみなさんが、参加者一人一人に語り掛けるようにご自身の体験を共有されていたのが印象的な、熱いディスカッションでした。

今回のISM Careerをきっかけに、自分自身と向き合ってキャリアを考えるきっかけとなっていれば嬉しく思います!

次回のIn-house SEO Meetupは

6月に「ISM Beginners 2019」と題して、初心者向けの回を実施予定です。

SEO初心者の方も、ISM初参加の方も、ISM常連の方も、全員がお楽しみいただけるよう企画していますので、どうぞお楽しみに!
※昨年実施した、初心者向けのISM開催レポートはこちら

イベントの詳細は追ってこのサイトやFacebookでお知らせさせていただきます。
引き続きよろしくお願いいたします。


0コメント

  • 1000 / 1000