「上がるかも委員会」という企画を ISM Open 2018 にて行います!

※今回の記事は株式会社アムタスの高野翔二郎さんからの寄稿となります。

皆さんこんにちは。株式会社アムタスの高野翔二郎です。

 2018年11月9日(金)に開催される ISM Open 2018 で、「上がるかも委員会」という企画の担当者にしていただきました。 


企画を持ち込んだ経緯 

私はインハウスで SEO を中心にアクセス解析・フロントエンド実装などを担当しており、日頃から外部のセミナーや twitter で情報収集をしています。その中でいつも思うのが、「もっと色んな人と SEO の話をしてみたい」ということです。


インハウスにとって、「新しい施策思いついたけど、これ上がるかな?」だったり、「この話良く聞くけど、本当に上がるのかな?」という疑問は社内提案のために答え合わせがしたいところです。

 一方で、パートナ側の方は同業他社のセミナーに参加できないことが多いので、他社の意見・考えが気になっているとも聞きました。 この両者の悩みを解決するために、意見交換・質問会のようなものが出来ないかと思い、今回の企画を考え、持ち込みました。


 大好きな『やれたかも委員会』(©吉田貴司)へのオマージュも作者様に快諾していただけたので、ゲーム仕立てで楽しめる企画になりました。


参加者の方に楽しんでいただきたいポイント

気になるゲームの内容ですが、事前に参加者の皆さんから募集した SEO にまつわる質問に対して「上がるかも委員会」が判定を行い、参加者は「上がるかも」「上がるとは言えない」のどちらが多いか予想するチーム戦です。 


「上がるかも委員会」のメンバーにはSEOの第一人者、辻正浩さん(株式会社so.la 代表取締役)とバカ毛さん(フリーランス)をお迎えし、 ISM実行委員会からは橋本彩香さん(株式会社じげん)が参戦します。 また、参加者の皆さんはインハウスとパートナー混合でチーム分けいたしますので、双方の立場から意見を交換・予想できます。  


個性的な委員会メンバーの回答を予想する楽しみももちろんですが、同じチームになった皆さんで「なるほど、そういう考え方もあるのか」と議論を楽しんでいただきたいです。 


このイベント・企画を通して、皆様の日頃の悩みや困りごとが少しでも解決すれば幸いです。

それでは、当日は楽しみにお待ちしております! 

0コメント

  • 1000 / 1000